~服を売らない店員さんの~初心者ファッション塾

服を売るのも売られるのもうんざりしたから、マイペースにオシャレを教える元外見コンプレックスな店員のブログ

外見心理学をベースに体系的なオシャレを学べる
20代~30代メンズのためのファッションブログ

女子ウケするメンズネックレスの選び方3原則。『シンプル』こそが最大のポイント。


このブログの著者:小林弥起(服を売らない店員さん)

『服を売らない店員さん』として初心者にオシャレをアドバイスしている、現役のショップ店員。毎月のブログ読者10万人とLINE@読者1500人に向けてせっせと記事を書いています。TEMPERという日本初の天パコミュニティや、オシャレの相談が出来るサロンなども運営中。→詳しいプロフィールはこちら

小林弥起
(服を売らない店員さん)

メンズのネックレスを選ぶとき、あなたはどういう点に注意して選んでいますか?

  • 長さ?
  • デザイン?
  • 値段?


一体どんなネックレスを選べばカッコよく使いこなせるのか・・・と疑問に思う方も多い事だと思います。

また、

ネックレス

f:id:totalcoordinate-fashion:20170114195244j:plain

http://image.rakuten.co.jp/diosbras/cabinet/necklece/img64576546.jpg


と言われると、なんだかチャラいようなイメージを持たれる方も多いかもしれません。

あるいは、

少し自分にはハードルが高いような・・・

と感じてしまう方も居るのではないでしょうか。


しかし、ネックレスにも様々な種類があって、うまく使いこなせるとグッとオシャレな感じに見せたりすることも出来ます。

この記事ではメンズネックレスという事で、特に女の子に好印象なネックレスの選び方を分かりやすく3つのポイントに分けて解説していきます。

また、そのポイントを踏まえたうえで服を売らない店員さんが個人的にオススメするネックレスの紹介もしていきます。

 

ネックレスを選ぶ際に頭に入れておきたいこと

ただしその前に、ネックレスを選ぶ上で必ずあたまに入れておいて欲しいことがあります。


ですので、まずはネックレス選びを始める前に必ず知っておいてほしい事から説明しておきます。
 

その『必ず頭に入れておいてほしい事』とは、

ネックレスは、本来なくてもいいもの


ということです。


というのも、ネックレスは時計やマフラー、靴などほかの小物と違って、機能がまったくないからです。

 

時計→時間を見るため(とおしゃれ)

マフラー→防寒のため(とおしゃれ)

→足を守るため(とおしゃれ) 


それに対して、


ネックレス⇒ただただオシャレのため


ですよね。 

おしゃれにおいて、『好感度』や『女子ウケ』という観点からみると、自然でないものはマイナスになりやすいです。

『寝癖風の髪型』

とかって流行った時期がありましたよね?つまりあれは、自然な方が好まれやすいということの裏返しです。

つまり、ネックレスを付ければとりあえずカッコいいっしょ!みたいな発想からネックレスを使おうとしているとすれば、それは結構危険だったりします。

まずは『コーデの洗練度』を高めてください。そうすれば、ネックレスに頼らなくても洗練された印象を与える事が出来るようになります。

コーデを洗練させる方法については、メンズファッション8ステップのSTEP6『脱量産型テクニック編』で色々と解説してますので、参考までに。

関連記事

STEP6脱量産型テクニック

 
それを踏まえたうえでお待たせしました、ここからネックレスの選び方についての解説に入りたいと思います。 

 

メンズネックレスは一歩間違えると危険

オシャレをしたいからとりあえず何か適当にネックレスを買おうか!


という感じで、気軽に手を出そうと考えたことはありませんか?


確かに服と比べると安いので、手を出しやすい気持ちは分かりますし僕も以前はそういう感覚でした。

しかし実は、

  • ネックレス
  • ブレスレット
  • 時計
  • カバン


といった小物は、ヘタに安物を買ってしまうと一気にコーデをダサくしてしまう危険性があります。


それもかなりの確率で、です。

 

アクセサリーは慎重に選ばないと逆効果になる

実際に僕も1000人以上に今までアドバイスしてきたわけですが、アクセのせいでメチャクチャコーデの質を下げてしまっている人が非常に多いです。


安いアクセでも高そうに見えるものを選ぶ感覚を持っているなら、そこまで気にしなくても大丈夫です。

しかし、そこを見分ける感覚がまだ自信がない人こそ、アクセサリー選びには慎重になって欲しいのです。


この記事ではその『見分ける感覚』の一部を共有出来ればよいな、という風に思っています。

 

シンプルなメンズネックレスは女子ウケする

さて、その危険性をしっかりと頭に入れたうえで、まず最初に考える必要があるのが

『女子ウケ』

ですね。

もちろんウケを気にしない人などであれば、ゴリゴリでゴツゴツなネックレスを付けてもOKです。

ですが多くの人の場合はやはり、

女子にウケるかどうか?

はどうしても気になってしまうものです。

その上で、

ネックレスはシンプルなモノを選ぶ

というのは必須条件になるわけですね。

ということで、まずはシンプルなネックレスを使った服装を少し紹介してみます。

f:id:totalcoordinate-fashion:20170114195254j:plain

http://wear.jp/ka2ma6/7228626/

こういったタイプのネックレスは、最近の流行りかと言われれば、別に流行っているわけではありません

しかし、こういった控えめなネックレスこそが最も便利で、かつ流行りに関係なく使う事ができます。

ネックレスなのに主張しなくて大丈夫?

いやいや、わざわざ使うネックレスが主張しないんじゃ意味なくない? 


と思われるかもしれませんが、案外そうでもありません。

全体としてコーデがシンプル過ぎるなと感じてしまう時、こういったネックレスを少し入れてやるだけで大幅に印象が洗練されるという事がよくあります。

f:id:totalcoordinate-fashion:20170620142803j:plain

http://wear.jp/sasatoshi/10222634/


例えばこのコーデでは、

首元の小さなネックレス

手首のシンプルな時計


この2つのアイテムが、実は大きな役割を果たしています。

そんなに主張していないのですが、これがあるのとないのとでは大きな違い。そういうアクセサリーが一番オススメです。

 

このタイプのネックレスは、コインネックレスがオススメです。amazonなどで『コイン ネックレス』という風に検索をかければ出てきます。

特にオススメはコチラのBEAMSのコインネックレス。


光りすぎずシンプルなデザイン、またBEAMSというブランドネームも安心感があります。

多すぎて困った方はこちらを選んでおけば後悔はしないでしょう。

 

手首に使うアクセサリ―

では、手首に使えるシンプルなアクセサリーはどのようなものがオススメか。

一番オススメなのはシンプルな時計です。


冒頭でも言ったように、時計はオシャレのためだけに付けるものではないのでいやらしさがありません。

とはいえ、時計も結構いい値段しますよね。

そこでその代わりとしてオススメしたいブレスレットが、wakamiのブレスレットです。

普通ブレスレットでこのような上品さがあるものだと、7000~8000円は軽くするものも多いです。

しかしwakamiのブレスレットは上品さを持ちつつも、3000円前後と値段も財布に優しい価格。ブレスレットデビューには最適です。

  • シンプル
  • 安っぽくない
  • いやらしくない 


というアクセ三原則をこの値段でクリアしてくるのは、結構珍しいです。

 

女子ウケしないメンズネックレス

逆にシンプルじゃないネックレスの多くは、

『チャラい』
『いかつい』

などのイメージが付いてしまい、女子ウケしない事が多いです。

http://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/jiggysshop/sp43/reb-3-025-m1.jpg

http://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/jiggysshop/sp43/reb-3-025-m1.jpg


また最近流行りのフェザー系のネックレスも、パリピっぽい人たちに人気なのもあって意外と一般にウケる事は少ないです。

フェザー系のネックレス

dfashion - バッグインザデイ hardcover/フェザーネックレス

 

メンズネックレスの長さ3パターン

ネックレスは大きく分けて、3つのパターンの長さに分類できるかと思います。

それが、

①短めのネックレス

②中くらいのネックレス

③ロングネックレス

この3つの長さのネックレスですね。

ネーミングそのまんまじゃねーかよw

って思われた方、
そうです、そのまんまです(笑)

基本ネックレスを分類する時って、

シルバーかどうかと、ロングかどうかくらいしか分類する名前が付いていないような気がするんですよね。

まあそれは置いといて、

ここではそれぞれの長さのネックレスの使い分けや、違い・特徴について解説していこうかと思います。

 

①短めのメンズネックレス

まずは先ほど紹介したような、短めのメンズネックレス

f:id:totalcoordinate-fashion:20170114195519j:plain


これはWEARにアップした僕のコーデですが、コチラも短めのネックレスです。

これは古着屋で購入したのですが、3000円くらいでGETしました。

先程のコインのネックレスもそんな感じでしたが、

少しくすんだ感じの、ビンテージ加工っぽくされているタイプはそんなにギラギラしないのでいいですね。

普通で買うと結構高いこともあるので、古着屋さんとかを回るのが結構オススメなのですが、

古着屋に少し抵抗がある方はこのあたりの古着屋・リサイクルショップチェーンから攻めてみるのがお勧めです。

セカンドストリート|リユースショップ ブランド洋服・バッグ・家具・家電等の販売買取


全国各地に展開しているので、最寄りのショップへ是非一度足を運んでみるのがオススメです。

オンラインストアもあるので、どんなのが置いているのかイメージ付きにくい方は一度そちらも見てみてください。結構古着っぽくないものも多いですよ。

セレクトショップとかなら、僕はnano・universe(ナノ・ユニバース)をよくチェックしますね。

絶妙なシンプルさと、大人っぽさのあるアクセサリーが多くて、また価格も案外手ごろなモノが多いです。

 

nano universeのネックレス例

dfashion - ナノユニバース 【nano・universe】NUP‐DiscLongNecklace

 

短めメンズネックレスの特徴

そんな感じで主張が強すぎず、さらっと取り入れられる短めのネックレスですが、

短さゆえのデメリットがあります。

クルーネックのTシャツなどに使った際、長さによっては隠れてしまう場合もあるということ。

f:id:totalcoordinate-fashion:20170114195425j:plain

 
長さによっては普通に過ごしているとすぐこうなってしまうものもあるので、長さ選びは慎重に行いましょう

長さを考えるのが面倒だという方には、

長さを変更できる(アジャスターのついた)タイプのアクセサリをオススメします。

https://img.fril.jp/img/37725924/m/95816875.jpg?1464589674

https://img.fril.jp/img/37725924/m/95816875.jpg?1464589674


これがついたタイプは大体5~10cm程調節が可能なので、是非探してみてください。アジャスター単品で売っている場合もあります。

アジャスター

BAYCREW'S STORE - デクーヴェルト 18KWG アジャスター

 

②中くらいの長さのメンズネックレス

中くらいの長さのネックレスになると、先ほどの短いネックレスとは違って多少目立つようになります。

http://i7.wimg.jp/coordinate/qs1mdl/20160609122740987/20160609122740987_500.jpg

wear.jp

 

これは一応全部シルバーなのですが、このくらいのゴツさが女子ウケを望める限界値ですかね。

http://img5.zozo.jp/goodsimages/863/8031863/8031863B_8_D_500.jpg

wear.jp

 

中くらいメンズネックレスの特徴

短めのネックレスと違って、服の首元の中に隠れてしまわないのが良いですね。


さっき紹介したものは全て金属で出来ていますが、

この長さのネックレスであればこういうヒモのタイプのデザインが結構オススメです。

ヒモタイプのネックレス

dfashion - ナノユニバース 【nano・universe】NUP‐DiscLongNecklace

 

悪目立ちすることなく、
良いアクセントになっています。

http://i7.wimg.jp/coordinate/1s6g0c/20160524164825388/20160524164825388_500.jpg

wear.jp

 

③ロングネックレス

最後はロングネックレスです。

ロングネックレスには大きく分けて3つのタイプがあります。

・リングタイプ

・ビーズタイプ

・ロザリオタイプ

それぞれ説明していきます。

 

リングタイプ

http://i7.wimg.jp/coordinate/36u6j1/20160613125955296/20160613125955296_500.jpg

wear.jp

 

ロングネックレスでは、このリングタイプが一番初心者には挑戦しやすいかもしれません。

悪目立ちすることもなく、シンプルなコーデのアクセントになってくれます。

リングネックレス

Stylife by Rakuten BRAND AVENUE - WEGO (M)レザートリプルリングネックレス ウィゴー

 

ビーズタイプ

ビーズタイプは少し前に流行ったタイプのネックレスです。今もまだ根強く人気があり、僕もたまに使います。

f:id:totalcoordinate-fashion:20170114195441j:plain

 

赤や青等の色を入れることで、差し色としての役割も果たしてくれますね。

青系や水色系なら、デニムの色と合わせて縦の統一感を取っていくのも◎

http://i7.wimg.jp/coordinate/yowok3/20160612125856269/20160612125856269_500.jpg

wear.jp

 
このコーデの配色には、誰にでも出来る大きな秘密が隠されています。

www.yaoki-fasnavi.com

 

ちなみにこのビーズネックレスは、細めのものなら重ね付けしたりすることもありますね。

 

ロザリオタイプ

最後にオマケなのですが、ロザリオタイプも紹介しておきます。


僕はこのロザリオは結構好きなのですが、

存在感がそれなりにあるので、一歩間違えればチャラく見えてしまう事もあります。

http://i7.wimg.jp/coordinate/jkyqzc/20160531061121978/20160531061121978_500.jpg

wear.jp

 

こういう形のネックレスを、
ロザリオネックレスと呼びます。

ロザリオもビーズでできている事が多いのですが、普通のビーズネックレスは多くの人が付けているのでちょっとした差別化になりますね。


夏場とかだと、シンプルな無地の白Tにこれを持ってくるだけで一気に印象を変化することが出来ます。

http://i7.wimg.jp/coordinate/8xnsm0/20150728223324827/20150728223324827_500.jpg

wear.jp 

 

ロザリオネックレス

magaseek - coen 【Market】ロザリオネックレス

 

まとめ

冒頭でも言いましたが、ネックレスで女子ウケも狙うならシンプルが命です。

無地のトップスにアクセサリを付け加えたりしていく事で、着回しのバリエーションが広がっていきますね。

特に夏場などは是非有効活用していってください。