読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~服を売らない店員さんの~初心者ファッション塾

服を売るのも売られるのもうんざりしたから、マイペースにオシャレを教える元外見コンプレックスな店員のブログ

外見心理学をベースに体系的なオシャレを学べる
20代~30代メンズのためのファッションブログ

体型カバーはこれさえしときゃいい?


↓春コーデ特集ページスタート↓


このブログの著者:小林弥起(服を売らない店員さん)

『服を売らない店員さん』として初心者にオシャレをアドバイスしている、現役のショップ店員。毎月のブログ読者10万人とLINE@読者1500人に向けてせっせと記事を書いています。TEMPERという日本初の天パコミュニティや、オシャレの相談が出来るサロンなども運営中。→詳しいプロフィールはこちら

小林弥起
(服を売らない店員さん)

こんばんは、小林です。

 

 

先日店に出勤した時に、

 

 

身長が150cm台の男の子が

いらっしゃいました。

 

 

上半身は意外と大きくて、

逆に下半身は割と細身。

 

 

こういう時ってトップス選びが

メチャクチャ難しいんですよね。

 

 

 

『丈』で選んで、ジャストを着ると

サイズ的に厳しくなる。

 

 

逆にオーバーサイズを選ぶと、

丈がさすがに長すぎる。

 

 

その日は割と暇だったので、

 

 

他のスタッフの力も借りてなんとか

合うサイズのトップスを発見しました。

 

 

今度は、パンツです。

 

 

僕は身長カバーのために最初は

 

 

ジャストサイズの細身のパンツを

履いてもらってみたのですが、

 

 

これが何とも微妙。

 

 

そこで思い切って裾を溜まらせるような

オーバーサイズのパンツを履いてもらうと、

 

 

意外とそっちのほうがしっくり来て、

『おおぉ~』と感心しました。

 

 

確かに細身でジャストサイズのパンツが

低身長のカバーのセオリーではあるのですが、

 

 

その人の体型によっては、

 

 

逆に開き直ってオーバーサイズに

したほうが良い場合もあります。

 

 

『これさえやればだれでもOK!』

 

 

なんて簡単な裏技は

なかなかないんですよね。

 

 

いつかこういう体型カバーの

テクニックなども体系化出来たらなぁ

 

 

と思いつつ、

 

 

直接アドバイスすることの

大切さを思い知らされました。

 

 

やっぱりその人にそれぞれ合った

アドバイスが出来るのが一番なんですよね。

 

 

普段ブログを読んで下さってる方も、

 

 

これを機にLINE@で直接僕から

アドバイスを受けてみてください。

 

 

小林ファッション塾
公式LINE@にて無料アドバイス開催中

友だち追加数 
↑友達追加をクリックorタップ
 

 

 

今日はちょっとした

脳内メモ的な記事でした!

 

 

それでは!!