~服を売らない店員さんの~初心者ファッション塾

服を売るのも売られるのもうんざりしたから、マイペースにオシャレを教える元外見コンプレックスな店員のブログ

外見心理学をベースに体系的なオシャレを学べる
20代~30代メンズのためのファッションブログ

億万長者が壁にぶつかったときの問題解決法”3パターン”


このブログの著者:小林弥起(服を売らない店員さん)

『服を売らない店員さん』として初心者にオシャレをアドバイスしている、現役のショップ店員。毎月のブログ読者10万人とLINE@読者1500人に向けてせっせと記事を書いています。TEMPERという日本初の天パコミュニティや、オシャレの相談が出来るサロンなども運営中。→詳しいプロフィールはこちら

小林弥起
(服を売らない店員さん)

 

http://blog.nest-online.jp/wp-content/uploads/2015/04/creatersnest126.png

 

どうも自分の思うように

事が進まない・・・

 

 

そんな事は誰しも

日常茶飯事にありますよね。

 

 

ブログやっていても自分の

思うようにPVが伸びない・・・。

 

 

頑張って勉強しているのに

テストの点数が伸びない・・・。

 

 

 

そういう問題に直面した時、

 

 

あなたならどうしますか?

 

 

しばらく継続してみる?

 

やり方が悪いんだと別の方法を探す?

 

 

確かに、継続することは大事です。

 

 

そのままその通りに続けていけば

時間の問題で結果が出る可能性もあるし、

 

 

やり方が少し悪くて結果が出ていない

という可能性もありますよね。

 

 

例えば、

 

数学の勉強を毎日3時間

頑張っているのに結果が出ない

としましょう。

 

 

それは、

 

 

ただ単にまだ結果が出るまでの

十分な期間が経っていないから

かもしれないですし、

 

 

もしかしたら勉強方法そのものが

悪いから結果が出ないのかもしれない。

 

 

このようになにかしらの『壁』

ぶつかったとき、

 

 

http://nocc-jp.com/wp-content/uploads/2015/09/column_img02.jpg

 

 

その原因を突き止めるのって

想像以上にむずかしいですよね。

 

 

今日は、

 

 

先日年収数億円の経営者

の方からお伺いした、

 

 

『結果が出ない』壁を確実に

乗り越えるための方法をお話します。

 

 

僕もこれを聞いたときは本当に

目からウロコと言うしかありませんでした。

 

 

あなたも何かしらで今

伸び悩んでいるとしたら、

 

 

確実に役に立つ内容になっていますので

是非最後までお読みくださいね。

 

 

壁にぶつかる理由3パターン

 

あなたが何かの壁にぶつかっているとき、

その理由には3つのパターンがあります。

 

 

これからその話をしていくのですが、

 

 

その前にもっと前提の話

しなければなりません。

 

 

どういうことかというと、

 

 

今あなたが上手く行っていないのは

やり方が悪いのではなくて、

 

 

まだ結果が出ていないのでもなくて、

 

 

『そもそも発想が悪い』

 

 

という可能性があります。

 

 

これはブログで説明すると

分かりやすいかもしれません。

 

 

「さあ、これからPVを伸ばすぞ!」

 

 

と意気込んで、作戦を立てますよね。

 

 

もしその際、

 

 

既にうまく行っている人の方法を

真似して始めた場合は問題ないです。

 

 

しかしながら、

自己流でブログ戦略を考えていた場合

 

 

もししばらく頑張っても

上手くいかないなら、

 

 

そもそもその戦略自体が悪かった

という可能性が非常に高いです。

 

 

何が言いたいのかと言うと、

 

 

まずあなたが壁に直面している時に

見るべきポイントはここです。

 

 

既にその方法で成功している人が

いるのか?いないのか?

 

 

これをまずは考えればいいんですね。

 

 

既に成功している人が居るのに

うまく行っていない

 

何か他に原因がある

 

 

その方法で既に成功している

人がそもそもまだいない

 

あなたの発想がそもそも悪い

 

ということになります。

 

 

ですので、まずはここを

吟味することから始めます。

 

 

『発想が悪い』というパターンは、

 

 

特に新しい事を始めようとするときに

起こりやすいです。

 

 

この時ポイントとしては、

 

 

全く新しいモノを一から生み出そうと

するのはほぼ不可能なので

 

 

それはやめた方がいいという事ですね。

 

 

『新しい発想』というのは、

 

 

【既存の発想】×【既存の発想】

で生み出されます。

 

 

パクリ×パクリ=オリジナル

になるということですね。

 

 

こちらも参考にしてみれください。

 

パクリジナルの技術 ~何をパクリ、どうオリジナルを生みだすのか~ (経済界新書)

パクリジナルの技術 ~何をパクリ、どうオリジナルを生みだすのか~ (経済界新書)

 

 

 

パターン①結果が出ていないだけ

 

ここからは、発想自体は

間違っていないという前提で話を進めます。

 

 

まず考えられる理由として、

 

 

『たまたま結果が出ていないだけ』

 

 

という事が挙げられます。

 

 

これは時間の問題

ということもそうですし、

 

 

今はたまたまうまく行っていない

という場合だってあります。

 

 

例えば、

 

どれだけ優れたバッターでも

打率3割あれば一流ですよね。

 

 

10回打席に立って、

3回打てれば上出来なのです。

 

 

発想もやり方も合っていたとしても、

 

 

これと同じでたまたま出来ていない

というケースがあります。

 

 

10分の7の方をたまたま

引いてしまったということですよね。

 

 

この場合は、そのまま

根気よく続けることで解決します。

 

 

パターン②やり方が悪い

 

多くの場合はこのパターン②に

当てはまることが多いです。

 

 

発想は合っているんだけれども、

 

 

やり方が悪いから

上手くいっていないケースです。

 

 

じゃあ①と②って

どうやって見分けるんだよ!!!

 

 

という話ですが、これは簡単です。

 

 

この②のやり方が悪いというケースは、

数が伸びない時に圧倒的に多い。

 

 

数が伸びない時、です。

 

 

例えばスモールビジネスで言うと、

 

 

1円2円でも稼げているとしたら

それはやり方が悪い可能性が

非常に高いということ。

 

 

勉強で言えば、

 

 

若干前よりも分かるようになり

少しでも点数がアップしている

傾向があるのであれば、

 

 

それはやり方に改善の余地が

あるという事です。

 

 

1でも2でも結果が出ているのなら、

後はやり方を改善させるだけ

 

 

しっかりと問題の輪郭をはっきりさせて、

後はトライ&エラーしかないですね。

 

 

③必要なイベントをクリアしていない

 

最後に、こんな場合もあります。

 

 

やり方も、発想も、

間違ってはいない。

 

 

でも結果が出ない

という場合は①の他に、

 

 

『必要なイベントをクリアしていない』

 

 

という可能性があります。

 

 

お前にはまだ早い!

 

http://x67img.peps.jp/uimg/d/donamakku/16/cgip29yregA.jpg

http://x67img.peps.jp/uimg/d/donamakku/16/cgip29yregA.jpg

 

 

ってやつですね。

 

 

RPGで、

 

 

次のステージに行こうとしても、

まだクリアしていないイベントがあれば

 

 

何をしてもいけなかったり

するじゃないですか。

 

 

ポケモンとかでもよくありますよね(笑)

 

 

f:id:totalcoordinate-fashion:20160530180905p:plain

https://twitter.com/himatubu_bot5/status/639396400191565830

 

 

こういう状態です。

 

 

単純にスキルが足りていない

って感じです。

 

 

その時はいくら頑張っても

出来なかったのに、

 

 

時間が経って後々やってみたら、

 

 

「なんや、簡単やん」

 

 

って事があります。

 

 

そういうこと。

 

 

①⇒③の順に吟味していく

 

何か壁にぶつかった場合は、

 

 

これらのいずれかの

可能性に分類されます。

 

 

この見通しが立てば、

 

 

あとはきちんと手間を惜しまずに

地道な作業を頑張っていくしかないですね。

 

 

成功に魔法の薬はありません。

 

 

一流の億万長者がそう言っているの

だからそうに違いないんでしょうね。

 

 

是非、今後の問題解決にご活用下さい!

 

 

それでは!!