読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~服を売らない店員さんの~初心者ファッション塾

服を売るのも売られるのもうんざりしたから、マイペースにオシャレを教える元外見コンプレックスな店員のブログ

外見心理学をベースに体系的なオシャレを学べる
20代~30代メンズのためのファッションブログ

~小林的オシャレ論~おしゃれって一体なんだろう。


↓春コーデ特集ページスタート↓


このブログの著者:小林弥起(服を売らない店員さん)

『服を売らない店員さん』として初心者にオシャレをアドバイスしている、現役のショップ店員。毎月のブログ読者10万人とLINE@読者1500人に向けてせっせと記事を書いています。TEMPERという日本初の天パコミュニティや、オシャレの相談が出来るサロンなども運営中。→詳しいプロフィールはこちら

小林弥起
(服を売らない店員さん)

 

こんばんは、小林です。

 

 

今日は前々から書いてほしいと

お願いされていた、

 

 

僕のオシャレに対する考え方を少し

時間を取って書いてみようと思います。

 

 

 

少し前に書いた、

 

 

www.yaoki-fasnavi.com

 

 

この記事ともリンクしてくる話なので、

また一度見てみてください。

 

 

そして、

あらかじめ断っておきますが、

 

 

今日の記事では

少々過激な事も言います。

 

 

そしてもう一つ、

 

 

僕はここで『オシャレとは?』

という話について語りますが、

 

 

そもそも僕はオシャレを語れるほどの

レベルではないですよ、

 

 

という事もご了承下さい。

 

 

量産型を笑うヤツは愚か

 

さて、

 

 

僕が量産型ファッションに

肯定的なのは、

 

 

先ほど紹介した記事を

読んだ方ならもうお分かりですよね。

 

 

(”量産型を通る”という意味でです。)

 

 

量産型の何がダメなのか?

 

 

量産型ファッションを嫌って

disる人はおそらく、

 

 

量産型ファッションの癖に、

 

 

「俺ってオシャレだろドヤぁああ」

 

 

 

みたいなオーラを放ちまくっている

ヤツが気に入らないから、

 

 

ということだと思うんですよね。

確かにそれは何かうざいかも。笑

 

 

いやでも最近の風潮って、

 

 

量産型の服装の人を

まとめて批判してますよね。

 

 

何で量産型まとめてdisってんの?

 

 

って話なんですよね。

 

 

量産型ファッションは

個性がないからダメだ!! 

 

 

って言ってdisるやつらって、

 

 

僕からしたら正気の沙汰じゃ

ないと思うんですよ。

 

 

いや、アンタは個性あるつもりなの?

 

 

って。

 

 

もちろん中にはホントに独創的で、

 

 

個性のあるファッションをした

人もたしかにいらっしゃいます。

 

 

そういう人が、

指摘するならまだわかります。

 

 

(やっぱそれもおかしいと思う

という話も後半でするのですが。)

 

 

でもね、大抵こうやって

量産型をdisる人間って要は、

 

 

「自分は量産型じゃない!!!」

 

 

 って信じ込みたいから

こういうしょーもない事言うんですよ。

 

 

ほんとみんな個性ないよね!

私は個性あるのにね!!(自信なさげ)

 

 

って言いたいんですよね。

 

 

人に対して怒ったり

批判したりする時って、

 

 

大抵の場合自分が気にしている

何かに触れているからなんだよ、

 

 

って話は先日しました。

 

www.yaoki-fasnavi.com

 

 

ですが、

冷静に考えるとどうでしょう?

 

 

服装なんて

マネから入るじゃないですか。

 

 

この話は以前にもしたので、

 

 

今回はトレンドで考えてみましょう。

 

 

『量産型』をトレンドで見てみる

 

先日、

すごく興味深い記事を発見しました。

 

"量産型"ファッションが生まれた背景とは? | Fashionsnap.com

www.fashionsnap.com

 

面白いのは、

特に後半の内容です。

 

 

少し引用してみます。

 

 

(以下引用)

f:id:totalcoordinate-fashion:20160508173521p:plain

 

 

 

優越感ゲームの仕組みとしてはトレンドという行列の前の方にいる人たちが後ろを振り返り、 「今頃並びに着たの?情弱じゃない?ダサイー!」とバカにしているにすぎません。 行列に興味のない人から見たらみんな同じ格好です。 「誰が誰でもおんなじザンス」とイヤミに言われるレベルです。 だからこそ並んでいる人は後をダサいとバカにし早さによる差異化ゲームを仕掛け自分の優位性を主張するのです。 自分もせいぜいネクスト量産型レベルなのかもしれないのに・・・。

 

そしてその行列自体をダサいと言う人たちも出てきます。 「いつまでトレンドに踊らされているの?」「自分に合った~、個性が~、品格が~、自立した~、 おフランスでは~、これだから日本人は~」とお約束の説教が始まります。

 

 

 

面白いですよね。

 

 

結局、量産型だのミーハーだの

批判している人たちも、

 

 

量産型と大差ないんですよ。

 

 

違うのは情報があるかどうかと、

今までのファッション歴

みたいなもんでしょ。

 

 

つまり、

 

 

トレンドに敏感=オシャレ

 

 

って、それはどうなのかな?

という話です。

 

 

ですが、

これでもまだ何か考察が足りてない。

 

 

小林的な観点では

もう1段階話があります。

 

 

そして、

 

 

こっからが一番重要な話です。

 

 

もう一度言いますが、

僕が主張したいのはここからです。

 

 

なんで服で個性表現せなあかんの?

 

ファッションナビゲーターとか

名乗りながらまあヤバい事言ってますねw

 

 

ですが、あえて言わせて頂きます。

 

 

ファッションに没入していく人の

多くの人たちに、

 

 

この視点が

抜け落ちているような気がします。

 

 

これまで、

 

 

やれ量産型だのやれトレンドだの

言いながら考察してきました。

 

 

ですが、そもそも前提が

おかしいような気がするのです。

 

 

ちょっと整理してみましょう。

 

 

『量産型』勢

 

『量産型disり』勢

 

『オシャレ評論家』勢

(①も②も個性が無いと批判する勢)

 

 

が登場してきましたよね。

 

 

つまり、

 

量産型や無個性な服装

=悪

 

で、

 

個性的なファッションこそ至高

 

 

ってことですよね。

 

 

なぜ、個性をわざわざ服で

表現する必要があるのでしょうか?

 

 

服じゃなくても良くない?

 

 

と、僕は思ってしまいまうんです。

 

 

もちろん、

 

 

個性を表現する一つの手段として

ファッションは大いにありです。

 

 

素敵だと思います。

 

 

でも、他にももっと、

 

 

個性を表現するステージって

あるじゃないですか。

 

 

例えば人柄とか考え方、

情報発信の仕方、喋り方、活動

などなど・・・・。

 

 

超~普通な服装をしている人でも、

個性的な内面を持ってたりしますよね。

 

 

だからわざわざ他人の

ファッションに個性を要求する意味

 

 

僕には理解不能なんですよ。。

 

 

僕にとってのオシャレとは

 

ですので、

 

 

僕は評論家さんや、

 

 

こういうオシャレに個性とかを

求める人たちからしたら、

 

 

多分ゴミクズレベルです。

 

 

でも、ゴミクズでいいんです。

 

 

さっきも言った通り、

 

 

オシャレは個性を表現する

手段ではあります。

 

 

でも僕の場合は、

 

 

オシャレのスタート

『外見に自信を持ちたい』だった。

 

 

そして現に今、普段

接しているたいていの人からは、

 

 

カッコいい服装だと

言われるようにはなった。

 

 

それでよくないですか?

 

 

それでいいんですよ僕の場合は。

 

 

個性なんて他の部分でいくらでも

表現しようがあります。

 

 

こういう情報発信をしてるのも、

1つの僕の個性です。

 

 

だからここだけ絶対勘違い

されたくないのは、

 

 

僕はオシャレ評論家さんたちに

高評価を頂けるような服装を

あなたにさせてあげることはできません。

 

 

ですが、身の周りの人たちから、

 

 

「カッコよくなったね」

 

「さわやかになったね」

 

「オシャレだね」

 

 

 

と言われるようになるような

服装は教えてあげられます。

 

 

そして、それによって

自分に自信を持つ。

 

 

自分は変われるんだと言う事を知る。

 

 

そこから色々な相乗効果を経て、

 

 

人生をもっともっと楽しいモノに

していける1つのきっかけになりたい。

 

 

そう思っています。

 

 

そういうオシャレだって、

あってもよくないですか?

 

 

最近教えてきた子たちから

感謝のメッセージを色々もらって、

 

 

忘れかけてた原点を思い出しました。

 

 

ま、とにかく簡単に言うと、

 

 

おめーがどんだけオシャレでも

人の服装に口出しすんな!

 

 

ってことですねw

 

 

てな感じで、

小林的オシャレ論これにて終了!

 

 

長くなりましたが、

読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

(※補足)

個性的なファッションを

批判しているわけではありません。

 

むしろ個性的なファッションをした人は

カッコいいなと思っています。

 

そこだけ誤解のないように。。。

 

 

オススメEBook(無料)

 

雑誌やネットを見ても全然分からず5年も 悩まされた僕自身の経験をもとに、

初心者がおさえるべきツボ』に特化した オシャレ初心者のバイブルとも言える マニュアルに仕上げています。