読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~服を売らない店員さんの~初心者ファッション塾

服を売るのも売られるのもうんざりしたから、マイペースにオシャレを教える元外見コンプレックスな店員のブログ

外見心理学をベースに体系的なオシャレを学べる
20代~30代メンズのためのファッションブログ

ファッションで人見知りは本当に治るのか!?


↓春コーデ特集ページスタート↓


このブログの著者:小林弥起(服を売らない店員さん)

『服を売らない店員さん』として初心者にオシャレをアドバイスしている、現役のショップ店員。毎月のブログ読者10万人とLINE@読者1500人に向けてせっせと記事を書いています。TEMPERという日本初の天パコミュニティや、オシャレの相談が出来るサロンなども運営中。→詳しいプロフィールはこちら

小林弥起
(服を売らない店員さん)

こんばんは、小林です。

 

 

僕は常日頃から、

 

 

外見を変えれば自分に自信が出て、

人見知りさえ治るかもよ?

 

 

というようななんだか

胡散臭そうな話をよくしてますよね。笑

 

 

ですがコレ、

あながち嘘ではないのです。

 

 

 

あなたが普段、

 

 

どんなものを身に付けているか、

どんなものを身にまとっているかは、

 

 

実は、あなたの性格に

影響を与えていたりするのです。

 

 

オシャレしたくらいで

人見知りが治るワケねぇだろ?

 

 

というそこのあなた。

 

 

普段身に付ける服装の重要性

なめちゃいけませんよ。

 

 

現に僕自身、

 

 

オシャレと共に自信もつき、

人と上手く話せるようになっていきました。

 

 

(もちろん練習も常日頃してましたが)

 

 

今日はこの事を、

 

 

具体例や実験例などを元に

説明していこうと思います。

 

 

先日あった実際の話

 

このことを改めて強く実感したのは、

先日の事になります。

 

 

僕には1年以上の付き合いの、

とても仲の良い顧客さんが居ます。

 

 

 

 

実はこの方、

 

 

自分でもおっしゃっていたんですけど

軽い発達障害を抱えていらっしゃいます。

 

 

会話は成立するんですけど、

 

 

滑舌がかなり悪いのと、

少し論理的な思考が苦手な方です。

 

 

そしてちょっぴり気弱なんですけど、

僕の大好きな顧客さんの1人です。

 

 

ただ、この方オシャレだけは

ものすごく好きで、

 

 

よく僕の所に

オシャレの話をしにきます。(笑)

 

 

このおっちゃんが、

先日の休みの日にお店にやってきました。

 

 

普段は綺麗目な服装をしていて、

 

 

平日は仕事帰りに来るので

割と普通の服装をしてくるのですが、

 

 

この日は休日。

 

 

休日はいつもとびきり

オシャレをしてお店に来てくれます。

 

 

実はこのおっちゃん

チョイ悪系の服装も実は好きで、

 

 

よく雑誌のBITTERの話や、

 

f:id:totalcoordinate-fashion:20160501013222j:plain

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51MZCiwuUNL.jpg

 

VICEというがっつりお兄系の、

 

 

ちょっとギラギラした感じの

お店でよく服を買ってきた話をしてくれます。

 

 

中身はチョイ悪のキャラとは真逆ですがw

 

 

僕は今までこの顧客さんがそういう、

 

 

お兄系の服装をして店に来たのを

見たことが無かったんですが、

 

 

その日は珍しく

ぎらついた服装でやってきました。(笑)

 

 

こんな感じ(笑)

 

f:id:totalcoordinate-fashion:20160501013944j:plain

https://cdn.kaumo.jp/element/751_1413791707_23230.jpg?w=360&h=500&t=resize&q=90

 

リアルにこんな感じの服装です(笑)

 

 

いつもと違い過ぎて

めっちゃ笑っていたんですが、

 

 

どうやら違うのは

服装だけではありませんでした。

 

 

そういう感じの服装をしているせいか、

 

 

やけにその日は自信ありげで

態度がデカかったんです。

 

 

いつもと様子が明らかに違う。

 

 

そう。

 

 

ギラツいたファッションをしていたため、

性格まで少しギラついていたのです。

 

 

服装の影響で、その日の

性格が変わっていたのです。

 

 

偽ブランドの実験

 

また、こんな実験もあります。

 

 

偽ブランドを身に付けさせると、

 

 

性格が見栄っ張りに

なってしまうという実験です。

 

 

どういうことか?説明します。

 

 

ある研究者は、あるグループに対して

数学の問題を解かせて、

 

 

自己採点させる

という実験を行いました。

 

 

このとき実験前に、

 

 

Aグループには本物のブランド品を、

 

「これは本物の○○のブランド品です」

 

と言って配って身に付けさせました。

 

 

 

そして、

 

 

Bグループには偽物のブランド品

 

「これは○○の偽ブランド品です」

 

と言って配って身に付けさせました。

 

 

 

すると、

 

 

Aグループの人の多くがきちんと

ウソをつかずに自己採点の結果を

申告したのに対し、

 

 

Bグループの約70%の人が、

 

 

自己採点よりも点数を

高めに盛って申告したのです。

 

 

もちろん偽ブランドはもともと

身に付けていたわけではなくて、

 

 

これは偽ブランドだと言って

身に付けさせただけです。

 

 

つまり、

 

 

偽ブランドを

身に付けているという意識が、

 

 

被験者の性格を変えてしまった

ということになります。

 

 

それにしても70%って

すごいですよね。。。

 

 

服装にはあなたの性格を変える力がある

 

「服装なんかで変わるかよ?」

 

 

と思われるかもしれませんが、

僕は実際に変わると思っています。

 

 

例えば、

 

 

「ちょっと今日は気合入れたいな」

 

 

という時にはを身に付けると

気分が乗る、とかもよく言われますよね。

 

 

自分がどんなものを身に付けているのか

 

 

によって、

 

 

このような無意識のレベル

あなたの自意識に影響を与えてきます。

 

 

ましてや、

 

 

いままで外見に

自信が無かったあなたに、

 

 

外見への自信が

身に付いたらどうなるでしょうか?

 

 

無意識レベルで自然と

自分に自信がみなぎり、

 

 

人前で話す際や、

 

 

女の子と一対一で話す際に

もろに影響を与えてくると思いませんか?

 

 

実際僕は強いコンプレックスを

持っていたのもあって、

 

 

ずっと、

 

 

人から自分の外見に対して

どう思われているか

 

 

ばかりが気になって、

 

緊張して、

 

顔が真っ赤になって、

 

喋れなくて、、、

 

 

という負の連鎖に陥っていました。

 

 

人見知りという性格そのものを

治すのは難しいかもしれませんが、

 

 

僕は人見知りでも今、

人間関係になんら問題がありません。

 

 

というか、

 

 

むしろ今では特技が人間関係という

くらいにまでなりました。笑

 

 

実は、人見知りな人は

相手の気持ちを読み取る能力が

そうでない人より高い言われています。

 

 

人見知りなあなたはラッキーです(笑)

 

 

是非、あなたも早いうちに

カッコよくなってしまって

 

 

幸せな人間関係を築けるように

なってみてはいかがでしょうか?

 

オススメEBook(無料)

 

雑誌やネットを見ても全然分からず5年も 悩まされた僕自身の経験をもとに、

初心者がおさえるべきツボ』に特化した オシャレ初心者のバイブルとも言える マニュアルに仕上げています。