読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~服を売らない店員さんの~初心者ファッション塾

服を売るのも売られるのもうんざりしたから、マイペースにオシャレを教える元外見コンプレックスな店員のブログ

外見心理学をベースに体系的なオシャレを学べる
20代~30代メンズのためのファッションブログ

初心者でも春のメンズファッションが10倍楽しくなる、最強のリストを作ってみた


↓春コーデ特集ページスタート↓


このブログの著者:小林弥起(服を売らない店員さん)

『服を売らない店員さん』として初心者にオシャレをアドバイスしている、現役のショップ店員。毎月のブログ読者10万人とLINE@読者1500人に向けてせっせと記事を書いています。TEMPERという日本初の天パコミュニティや、オシャレの相談が出来るサロンなども運営中。→詳しいプロフィールはこちら

小林弥起
(服を売らない店員さん)

服を売らない店員さん(@sc_fas_cod)の小林です。 当メンズファッションブログを運営している現役アパレル店員です。


さて、ファッションを楽しめる春がようやくやってきましたね。アウター・インナーそれぞれを使ったコーデができ、そこまで着こまなくてもいい気温。

そんな最もファッションの楽しい春を、読者の方には最大限楽しんでほしい。


そこで先日、春コーデで困っている事を僕の1000人を超えるLINE@読者さんに手あたり次第聞きまくり、全てをリストアップしました。

↓ こんな感じで全部メモっていきました
f:id:totalcoordinate-fashion:20170303160407j:plain

 
つまり、この記事はファッションに困る読者1000人のアンケートを反映させ、春コーデのあらゆる悩みの解決策を網羅した記事だということです。


春コーデで困ることの全てがこの記事で解決されるはず。ぜひゆっくりお楽しみ下さい。

(※かなり長い上、今後も追加更新していくためお気に入り登録をオススメします。)
 

注意
この記事では基本的なコーデのテクニックには触れていません。基本的なテクニックに関しては、上の8STEPに全てまとめています。こちらも合わせてお読みください。 

 

春のメンズファッションで困ること一覧

さて、これまで夏・秋・冬と攻略記事を書いてきました。


今回は恒例企画第4弾ということで、初めてLINE@の読者さんたちにアンケートを取ってみました。

f:id:totalcoordinate-fashion:20170303184219j:plain


そして、できる範囲で全てを解決する内容をブログ内に盛り込みました。その悩みリスト一覧がこちら。

【春コーデで困ることリスト】

  • 春っぽさを出すにはどうすればいい?
  • 春コーデで一番気を付けるポイントは?
  • 春、これだけは持っておくべきアイテムは?
  • 春の体温調節はどうすればいい?
  • 春のオススメアウターは?
  • 春にオススメなトップス(ニットなど)は?
  • 春のパンツの選び方は?
  • 周りとかぶらないようにするためには?
  • 春に使えるレイヤードのコツ
  • 黒スキニーだけで作る春コーデ集

 

そしわかりやすく読めるように、以下の内容は別記事に分けて追加していきます。

 

 

というわけで、


この記事には春のファッションで必ず押さえておきたい、一番大事な基本事項を全てまとめておきました。


春のファッションで一番気を付けるべき事が、この記事にはすべて網羅されているということです。

そして毎回の事ですが、結構長いです。笑

ゆっくり読んでね!

 

 

春っぽいコーデをするためのポイント 

さて、そもそもなんですけど、春っぽい服装って一体何やねん?って話ですよね。これは四季のある日本ならではの感覚だと思います。

実際LINE@1000人アンケートでも、かなりの人数から『春っぽさを出す方法』についての質問が寄せられました。

なのですが、、、


まず結論から言ってしまうと、別に春だからといって春っぽい服装をしなきゃいけないとかそういう事は全くないんです。

別に春っぽい服装をする必要はないんです。

じゃあなんで春には春っぽい色使いをするのかというと、それはただの気分なだけです(笑)

何か春ってこれからあったかくなっていくし、新生活も始まるし、桜の季節だとか花がパッと咲くイメージあるじゃないですか。色とりどりな感じのね。笑


だから、気分的に明るい色使いとか、あたたかい色使いを『したくなる』だけの話です。人間心理的にね。


なので、 まず大前提として『別に春っぽい色使いをする必要はない』という事を言っておいた上で、ここから春っぽい服装をするコツをお話します。

 

①春っぽいコーデを作る5つのオススメカラー

春っぽさを出す一番簡単な方法として、春に使いたくなる『春カラー』を取り入れるというものがあります。


なんとなく春っぽい色ってわかるけど、具体的に挙げてみてくださいと言われると意外と出てこないですよね。

春カラーにはたくさんあるのですが、ここではメンズファッションでも取り入れやすいオススメな春カラーをまずは5つ紹介しておきます。

オススメ春カラー①淡いピンク(桜色)

f:id:totalcoordinate-fashion:20170303164315j:plain

春と言えば真っ先に思い浮かぶのが『桜』

この桜カラーを取り入れることで手っ取り早く『春っぽさ』全快のコーディネートが完成します。

ピンクは2017年のメンズトレンドでもあるので、さらに使いやすいですね。


参考コーデ

Kazu|Denim jacketを使ったコーディネート - WEAR
Ryo(STUDIOUS ルミネ池袋店)|STUDIOUSのTシャツ/カットソーを使ったコーディネート - WEAR

 

オススメ春カラー②ベージュ

f:id:totalcoordinate-fashion:20170303164219j:plain

明るくて温かみのあるベージュは春コーデ鉄板の色。

しっかりと明るさもあるうえに、5つの万能カラーの1つでもあるのでめちゃくちゃ使いやすい色です。

春になったらヘビロテナンバーワンの色ですね。

参考コーデ

まーしい|MONO-MARTのノーカラージャケットを使ったコーディネート - WEAR

とっしー|BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSのスウェットを使ったコーディネート - WEAR


5つの万能カラーについては、こちらの記事で解説しています。

関連記事

オシャレな人が無意識に使っている、5つの万能カラーを覚えよう

 

オススメ春カラー③淡い水色

f:id:totalcoordinate-fashion:20170303164307j:plain

水色も明るく爽やかで春っぽさのあるカラーです。

レディースならパステルの水色も良いですが、メンズの場合は淡いデニムなどを使って取り入れるのが一番やりやすいですね。


参考コーデ

ワタル|nano・universeのカーディガンを使ったコーディネート - WEAR

ケージ|CONVERSEのスニーカーを使ったコーディネート - WEAR

 

オススメ春カラー④テラコッタ

f:id:totalcoordinate-fashion:20170303164300j:plain

テラコッタとはイタリア語で『焼いた土』という意味で、オレンジと茶色の中間のような色味の事を言います。

単体では秋っぽさもある色なのですが、白やベージュなど明るいアイテムと組み合わせることで温かみのある春っぽい季節感を表現することができますね。

最近のトレンドカラーでもあります。


参考コーデ

心-Shine-|UNITED TOKYOのシャツ/ブラウスを使ったコーディネート - WEAR

だーなすっ|no brandのブルゾンを使ったコーディネート - WEAR

 

オススメ春カラー⑤白土色

f:id:totalcoordinate-fashion:20170303164251j:plain

どう呼べばいいのか名前が分からなかったので、白土色と表現しておきました。笑

ライトグレーに似ているんだけど、ちょっとくすんでいる土っぽい色ですね。春っぽさを表現するのにはおすすめの色味です。

参考コーデ

f:id:totalcoordinate-fashion:20170303175546j:plain
※見つからなかったので僕のコーデで失礼します。

 

その他の春カラー一覧

ここではメンズファッションに取り入れやすい、オススメな春カラーをピックアップしました。

もちろん他にもたくさん春を表現する色はあります。他にも知りたい方はこちらのサイトを参照してみてください。

春色のカラーチャート(参考サイト)

 

②春っぽいコーデを加速させる色使いのコツ

今紹介した『春っぽい色使い』をすることで、簡単に春っぽいコーデは作ることが出来ます。

しかし、

「じゃあそれ以外の色を使うと春っぽくないの???」


と言われると、実はそういう事でもありません。


例えば秋カラーと呼ばれるカーキを使っても、これからお話することを取り入れればカーキを春っぽく着こなすことも全然できます。


さらに、単に春カラーを使うだけよりもさらに『春っぽさ』のある、垢抜けたコーディネートを作ることができます。

 
では、どうすれば春カラーを使わずに春っぽさを表現できるのでしょうか?

 

明暗のバランスを使って春っぽさを強調する

実は春カラーを使う事よりも春っぽさを強調できるのが『明暗のバランス』を使った方法です。

明暗のバランスは僕の造語で、コーディネートの中で『明るい色・暗い色の割合のバランスを取ること』を言います。

では、どんな風にバランスを取るのか?

 

それは簡単で、秋冬よりも『明るめ』の色使いをする。


たったそれだけです。


白・明るいグレー・ベージュなどの明るめカラーを多めに使う事で、明るく春っぽいイメージを手軽に演出できるんですね。


ちなみに明暗のバランスは配色テクニックとしてもかなり重要です。詳しいバランスのとり方のコツなどはこちらの記事にまとめてあります。

 

関連記事

【初級編】たったの2つの色使いで、超キレイなコーデを作る方法

 

春コーデでとりあえずGETするべき7つのメンズアイテム

さて、次にアンケートで多かったのが、

「とりあえず押さえておくべきアイテムが知りたい」

という意見でした。

たしかにアイテム数の少ない初心者からしたら、どこからGETしていくのが一番コスパがいいの?ってのはかなり気になるところですよね。

ですので、ここでは春のコーディネートでGETして絶対に損しない、7つのアイテムを厳選してピックアップしました。

何から揃えていけばいいか分からない方は、とりあえずここで紹介するアイテムから揃えていけばまず間違いないですね。

 

①白シャツで手軽に春コーデ

f:id:totalcoordinate-fashion:20170303180043p:plain

冬→春に移っていく中で、一番違いが出るのが『シャツ』を前面に使ったコーディネートが出来るようになること。

中でもスタンダードな白シャツはどの季節も使いやすいうえに、明るく春っぽい印象を演出するのに最適。

ただしシワや汚れが目立つと一気にダサく見えてしまうので、そこだけは注意しておいてください。

シワ・汚れなどはコーデの”洗練度”を一気に下げてしまいます。


マネしてるのになぜかオシャレに見えないんだよなぁ・・・と感じている方は一度こちらの記事をチェックしてみてください。

関連記事

【コーデの洗練度】ダサさの3大ファクター『シワ・ヨレ・ヨゴレ』に注意しよう

 

オススメな白シャツブランド参考記事

 

【白シャツ】はコレ!¥5000以下で買えるメンズおすすめブランド7選


コチラは安く手に入る白シャツがまとめられています。

 

白シャツのおすすめ人気ブランド11選。爽やかメンズの定番


こちらでは少し質にもこだわった、比較的いい値段のする良質な白シャツについてまとめられています。

 
個人的にはUNITEDTOKYOの白シャツが、7000円くらいであり得ないくらい良質だったのでオススメですね。

QUICK DRYオックスボタンダウンシャツ(シャツ/ブラウス)|UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)のファッション通販 - ZOZOTOWN

 

②白スニーカーで春の軽やかさをプラス

f:id:totalcoordinate-fashion:20170303180242j:plain

白シャツと同じく必ず手に入れておきたいのが、白のスニーカーです。


特に黒のスキニーや濃いデニムなど、色の暗いパンツを持ってきた時や、全体的に暗い場合に簡単に軽やかさをプラスできる便利アイテム。

こちらも春夏秋冬使える上に、季節問わず必ず手に入れておきたいアイテムですね。


ちなみに白黒どっちも入ったスニーカーでも代用可。ただし真っ白の方がより春っぽい印象は強調しやすいですね。

 

オススメ白スニーカー参考記事

こちらの記事では服を売らない店員さんオススメのスニーカーを、厳選して紹介しております。

関連記事

1万円以内!オシャレな人がこぞって選ぶ白黒スニーカー8選

 

③黒の革靴で印象を引き締める

f:id:totalcoordinate-fashion:20170303180451j:plain

え、さっきは白のスニーカーをオススメしてたのに?と思われたかもしれませんね。


ですが、春コーデに黒の革靴はかなり役立つんです。


理由は簡単で、春の服装は白やベージュ、淡いデニムなどの明るいアイテムを多用しがちになってしまうから。

全体的に明るすぎる

→色を引き締められる黒の革靴が活躍

 
ということ。

ちなみに季節を問わず靴に関しては、まず『白のスニーカー・黒の革靴』を持っておけば大抵のコーデはできるようになるので、いずれにしてもおすすめですね。 

オススメの黒の革靴参考記事

 

【コスパ~高級まで】革靴・ビジネスシューズ人気ブランド20選

コチラは非常に分かりやすくまとめられています。

 

④淡いデニムで春らしさ全快

f:id:totalcoordinate-fashion:20170303180809p:plain

春コーデに超絶重宝されるのが、淡い色のデニム。もちろんパンツだけでなく、GジャンなんかもOK。

秋っぽい色味の印象がつよいカーキ系を持ってきても、淡いデニムと合わせれば不思議と春っぽい印象に早変わりします。

 

オススメの淡色デニム参考記事

 

【最新】メンズに大人気のジーンズブランド15選をご紹介!2016秋冬-カウモ


有名どころのブランドはもちろん、コスパ重視のブランドも紹介してくださっているので是非ご参考に。

 

⑤黒のスキニー

f:id:totalcoordinate-fashion:20170303181114p:plain

これは春夏秋冬関係なく、初心者がまず買うべきパンツだと僕がいつも勧めています。

当ブログでも何度もゴリ押ししています。笑

詳しい理由は色々あるのですが、長くなるのでここでは触れないでおきます。気になる方はたしか無料のE-Bookの方に書いてると思うのでそちらでお読みください。

まだ持っていないなら、とりあえずGETするべきアイテムですね。

 

オススメの黒スキニー参考記事

 

スキニーデニムを履くならコレでしょう!オススメの鉄板ブランド

安価なものからかなり値段の張るものまで、幅広く紹介されています。


ちなみに初心者でも手を出しやすい、個人的オススメの2本を紹介しておくと、

 

スキニーフィットテーパードジーンズ / ユニクロ

【ユニクロオンラインストア】MEN ストレッチスキニーフィットテーパードジーンズ(デニム)

 

Tight new black / cheap monday 

スキニーの選び方については、コチラの記事でかなり詳しく解説しています。

関連記事

【3つの鉄則】絶対に失敗しないメンズスキニーの選び方


黒スキニーを用いた15の春コーデを徹底解説した記事はこちら。

黒スキニーで作る簡単オシャレなメンズ春コーデ15選

 

⑥薄手のニットで一枚でも 

f:id:totalcoordinate-fashion:20170303181448p:plain

 

特に春っぽい服装の中の1つが、ニット1枚で着こなすスタイル。


冬だと寒いし、夏だと暑いので丁度中間になるニット1枚スタイルは春のファッションを楽しむ上ではおすすめです。


ケーブルニット等の厚手のものではなく、薄手のニットを持っているとこの季節かなり役立ちます。

 

オススメの薄手のニット参考記事

 

関連記事

【ニットなど】春の定番トップス・インナー5種の選び方と着こなしを徹底解説

こちらの記事では、薄手のニットはもちろん、春に使うインナーについての選び方・着こなしなどをかなり詳しく解説しています。

 

⑦スプリングコートで軽やかな春コーデ

f:id:totalcoordinate-fashion:20170303181848p:plain

最後にオススメなのがスプリングコートです。

スプリングコートとは春になったら着用するコートのことで、特に形に決まりがあるわけではありません。

要するに、薄手のコートですね。

色味は春っぽい淡い色味を選んでおくのがオススメです。ベージュとかはベタですがおすすめですね。

 

オススメのスプリングコートの参考記事

 

関連記事

【全13種】春のメンズアウター・ジャケットの特徴&着こなし早見表

こちらの記事ではスプリングコートはもちろん、春に使える全13種のアウターの特徴・着こなしを一挙紹介。

春に知っておくべきアウターはほぼすべて網羅されています。

 

最後に:さらに詳しい内容はコチラから

というわけで、最後までお読みいただいてありがとうございました。


もう少し深堀りした内容については順に公開していきます。

⇒3/16 全記事完成しました。

 


LINE@の方では更新次第、連絡が届くようにしてあります。また、ブログでは拾いきれない細かい話もこちらで音声配信予定。

興味のある方は是非ご登録を~!


また、基本的なファッションテクニックについては、こちらの8STEPが季節問わず参考になるよう作成しているので是非あわせて読んで下さいね。