読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~服を売らない店員さんの~初心者ファッション塾

服を売るのも売られるのもうんざりしたから、マイペースにオシャレを教える元外見コンプレックスな店員のブログ

外見心理学をベースに体系的なオシャレを学べる
20代~30代メンズのためのファッションブログ

【お金・時間一切不要!】夏場のパンツを爽やかに。超簡単対処法!


↓春コーデ特集ページスタート↓


このブログの著者:小林弥起(服を売らない店員さん)

『服を売らない店員さん』として初心者にオシャレをアドバイスしている、現役のショップ店員。毎月のブログ読者10万人とLINE@読者1500人に向けてせっせと記事を書いています。TEMPERという日本初の天パコミュニティや、オシャレの相談が出来るサロンなども運営中。→詳しいプロフィールはこちら

小林弥起
(服を売らない店員さん)

http://ks.c.yimg.jp/res/chie-0/208/333/i1/_.jpg

こんばんは、小林です。

 

 

季節もどんどん夏に向かって来て、

服もどんどん夏仕様になってきましたね。

 

 

さて、あなたは夏場には、

例年どんな服装をしてますか?

 

 

 

先日もこんな記事を書きましたが、

 

 

www.yaoki-fasnavi.com

 

 

夏場は特にパンツ(ズボン)に

困りますよね。

 

 

短パンが良いのか、7分が良いのか、、、。

 

 

最初にぶっちゃけて言うと、

 

 

パンツの中で最も万人ウケするのは

フルレングスのパンツです(長ズボン)。

 

 

しかし、

 

 

夏場にがっつりフルレングスのパンツを

履くのもちょっと暑苦しいんですよね。

 

 

周りから見る分にも少し

涼しげな感じがしないというか、

 

 

やっぱり何か夏っぽさに欠ける

 

 

あれ、じゃあ夏場長ズボンダメじゃん!

 

 

もう夏場にはフルレングスの

パンツは履けないのか!?

 

 

と、言われると、

 

 

実はそんな事はありません。

 

 

そんな夏場に使える簡単なテクニックが、

今日紹介する『ロールアップ』です。

 

 

なんかチャラくない、、?

 

僕がこの活動をし始めて、

 

 

色々なオシャレ初心者から

話を聞いていると、

 

 

どうやらオシャレ初心者は

 

 

このロールアップに変に気負った

イメージを持っているようです。

 

 

先日テレビでもこの話題を

たまたま見かけたのですが、

 

 

「ロールアップは、、、なんかねぇ~」

 

 

みたいな意見が出ていたのですが、

 

 

これは大きな誤解です。

 

 

ロールアップを

完全にはき違えていますね。。

 

 

むしろ僕から言わせれば、

 

 

ロールアップせずに裾余らせているほうが、

何でそんなダボダボにしてるの、、、?

 

 

と言いたくなります。笑

 

 

(あえて余らせる場合もありますが。)

 

 

こちらの画像をご覧ください。

 

 

f:id:totalcoordinate-fashion:20160424194643j:plain

 

 

コチラは僕の写真ですが、

 

 

これってチャラいんですかね、、、!?

 

 

少なくとも僕の目には

チャラいとはどうしても思えません(笑)

 

 

この画像は夏仕様ではありませんが、

 

 

ロールアップしていることに

代わりは有りませんよね。

 

 

多分ロールアップにハードルの

高さを感じている方って、

 

 

こういうのをイメージ

しているのではないでしょうか?

 

 

https://likes-work.com/system/item_images/images/000/007/814/medium/66de81e0-b5cf-4b4d-9390-ea58a1b933ff.jpg?1457036689

https://likes-work.com/system/item_images/images/000/007/814/medium/66de81e0-b5cf-4b4d-9390-ea58a1b933ff.jpg?1457036689

 

確かにこういうロールアップだと、

 

 

ロールアップ自体が

やたらと目立ちますよね。

 

 

対して最初にあげた画像の方は、

 

 

『ロールアップしているな~』

 

 

なんて、

 

 

言われてみないと

意識しないと思うのです。

 

 

そう、

 

 

つまりロールアップ

あくまでも”さりげなく”行うと、

 

 

そんな変なハードルも

感じずに済むという事です。

 

 

まずは、

 

 

ロールアップに対するイメージを

フラットに戻してみましょうね。

 

 

夏場にロールアップがオススメな理由

 

では冒頭で、

 

 

夏場にはロールアップをすれば

フルレングスでも使える

 

 

と言いましたが、

具体的にはどういう事でしょうか?

 

 

ロールアップには

色々な意味と効果がありますが、

 

 

ここでは夏場に使うメリット

についてだけ解説します。

 

 

(他のメリットはまたいつか記事にします。)

 

 

夏場でのロールアップは、

基本的に素足を見せます。

 

 

イメージしにくいですかね?

 

 

こんな感じです。

 

 

http://i7.wimg.jp/coordinate/36u6j1/20160426164338561/20160426164338561_500.jpg

wear.jp

 

 

こんな感じでさりげなくロールアップ

することで素足の部分を見せ、

 

 

ダボっとしていると暑苦しく

見えてしまうフルレングスのパンツも、

 

 

涼しげな印象にチェンジ

することが可能になります。

 

 

このときあくまでも『さりげなく』

が重要なので、

 

 

ロールアップの幅は5cm程の細さ

しておくのが良いですね。

 

 

また、

 

 

高さもくるぶしくらいか、

くるぶし上くらいにしておくのが

 

 

最初の内は無難でやりやすいのでは

ないかと思います。

 

 

先ほどの画像をそのまま

参考にすると良いですね。

 

 

このとき、

 

 

靴下はくるぶし下の長さの

ショートソックスにし、

 

 

ロールアップによって中途半端に

靴下が見えてしまわないように

注意が必要です。

 

 

www.uniqlo.com

 

こういうタイプのソックスが

オススメですね。

 

 

まとめ

 

ロールアップはハードルが高そう、、、

というイメージはただの幻想にすぎません。

 

 

実際にはこのようにして

ロールアップを上手く活用していけば、

 

 

爽やかでスタイルも

良く見えるようになります。

 

 

 

www.yaoki-fasnavi.com

 

 

 

この記事を読んだりして、

 

 

短パンに抵抗が出来てしまった

方も結構いらっしゃるかもしれません。

 

 

そんなあなたは是非、

 

 

この夏はロールアップを活用して

爽やかな服装を目指してみてください!

 

 

いつでもできる事なので、

 

 

明日からでも、

今すぐにでも実践できますね。

 

 

それでは!

 

 

オススメEBook(無料)

 

”E-Book”とはスマホでも見れるような

簡単な文章ファイルです。

 

LINEマンガがありますが、あれの

普通の本バージョンみたいなものですね。

 

雑誌やネットを見ても全然分からず5年

悩まされた僕自身の経験をもとに、

初心者がおさえるべきツボ』に特化した

オシャレ初心者のバイブルとも言える

マニュアルに仕上げています。